スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たったひとりの
2011年06月03日 (金) | 編集 |
やっと晴れた・・



201106031.jpg


今日は父の祥月命日でした。
亡くなってから6年。

今年は兄夫婦と一緒にお墓参りに行き
その後は兄宅に寄りお仏壇にお参り。

久しぶりにいろいろな話をしました。



6才年上の兄には
子供の頃からとても可愛がってもらいました。

大人になり、お互いに結婚してからは
なかなかゆっくり話す機会もなくて
連絡を取るのもランチに行くのも義姉とばかりに・・。
(女同士、それはそれで楽しいんですけどね)

今日は大学生になった甥っ子達の近況を聞いたり
うちの娘達の自慢話をしたり(笑)
そして話題は気になる地震や災害の話しに。



兄一家は実家からほど近い場所に家を建てており
実家は今は空き家の状態ですが・・


「3月の地震以来ずっと考えていたんだけど
実家だけど、あそこ、必要なら自由に使ってくれていいから」

え?

「ちーの住んでる場所、東海地震きたら津波がくるぞ。
だから引っ越したらどうかなと思って」

ええっ!?

   *今住んでいる家は川から近い低地。
    実家は津波の心配のない高地にあります。


そんな嬉しい提案を~~(涙)

でも・・・

今の家は、なおさん両親の思いのある場所だし
近所の1人暮らしの叔母(義母の妹)のこともあるし
家も建てかえてから間もないし・・

あれこれ言っていると

「そうだなあ・・、難しいかもしれんなあ。
まあ、もう父さん母さんもいなくなって、
たったひとりの妹だからさ。
心配してのことだから、とにかく考えてみなよ。」


201106032.jpg


実現できたら夢みたいだけど。

でも難しいだろうな。
かなわない夢だろうなあ。


それでも、ほんとうに嬉しかった。

お兄ちゃん ありがとう。


お兄ちゃんの横でニコニコしながら座っていた
おねえさんも、ありがとう。

優しい気持ちいただいて
幸せ者の妹です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/04(Sat) 09:29 |   |  #[ 編集]
優しいお兄さんなのね(*^_^*) すごく妹思いの提案に私までうるうるしちゃいました。
ご両親が相次いで亡くなってから きっとずっと気にかけてこられたんでしょうね。
お兄さんの優しい気持ちしっかりと受け止めたちーちゃん、実現が難しいことだとしてもそういうふうに考えていてくれることがきっととっても大きな力になったことだと思いますv-345
2011/06/04(Sat) 20:31 | URL  | ぴよこ #t8lvNQI.[ 編集]
鍵コメントさんへ
さもない日常をつづった日記に
あたたかいお気持ちを寄せてくださり
ありがとうございます。
とてもとても嬉しかったですv-22
2011/06/06(Mon) 00:05 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
ぴよちゃんへ
ありがとうございます。
年が離れているせいか幼い頃はいつも兄の後ろに
くっついて遊んでもらっていたなあ・・
そんな日の事を思い出す出来事でした。
この気持ちをもらっただけで充分です~
2011/06/06(Mon) 00:12 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。