スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避難のとき
2011年04月21日 (木) | 編集 |
以前みなさんに呼びかけた

『災害時のペット同伴可能の避難所確保
ペット入居可能の仮設住宅の確保』
を求める署名は

すてっぷマムに集まったものだけで 
600名ほどになったそうです。
      ( 訂正:928名も集まったそうです!)

201104201_20110420223653.jpg 

この署名がペットと暮らす被災者と
動物達のために役だちますように。

ご協力いただいた皆さま
ありがとうございます。




最近になり
避難所のペット達の様子が
ニュースや新聞に取り上げられるようになりました。

多くの避難所では
やはりペットは禁止。

OKだったとしても 日が経つにつれ
なき声やにおいなどの苦情が増え 避難所を後にしたり
泣く泣くペットを手放される方も いるのだとか・・。 
 
 
動物が苦手な方
アレルギーのある方もいる
 
避難所にペットOKのエリアを作ることができれば
いいなと思いますが

災害が大きいほど
難しいのだろうなあ・・。

日々を過ごすのに精一杯の状況下では
仕方のない事なのかな・・

悲しい現実です。


この署名を集めながら思いました。

201104202_20110420223652.jpg 

もしも
避難しなくてはいけないような
災害がおこったら・・
 


201104205_20110420223650.jpg 

まずは何も考えずに
とりあえず一緒に避難して

車がある状況なら車の中で生活。

テントを積み込む時間があればテント生活。

車もテントもなく 
家にも帰れない状況になったら


201104206_20110420223649.jpg

避難場所の入り口など
迷惑がかからない場所で過ごすのか
 
外につないで時々様子を見に行くのか

そして限界になったら
預かってくれる方を探すのかな 

その時になってみないとわからないけれど
気持ちの備えはしておこう。

「避難所は公共の場」である事は忘れず
その中でちゃこ天を守らなくては。

被災地のみなさんの声を聞きながら
そんなことを考えるようになりました。


今回の署名が
避難生活を続けるペット達や家族の皆さんの
環境改善につながりますように。

とにかく今は細く、長く
被災地への応援を続けていきましょう~

 


被災地の動物たちへの支援物資・義援金はこちらです

地元で保護している動物たちへの応援はこちらです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペットと避難
難しい問題だよね・・私も今回の震災で被災わんこのことを思うたびに もしもの場合を考えてしまいます。
何はともあれ一緒に避難ができれば一番だけど、今回みたいな大災害だと不可能ってところがほとんどだよね、悲しいけどv-409
人間の非常用だけじゃなくって、ちゃぴまりの為の避難袋も作っておいた方がいいかな、とか、公共の場(わんこOKの)場でもおとなしく過ごせるような訓練とかも考えなくちゃとか・・今からでもできることたくさんありそう。いざという時はホント慌てちゃって何も考えられなくなっちゃいそうだから^^;
2011/04/22(Fri) 10:23 | URL  | ぴよこ #t8lvNQI.[ 編集]
ぴよちゃんへ
うちも、ぴよちゃんの所も東南海地震にバッチリ入るものねえ・・いろいろ考えちゃうよね。
うちは人間用のリュックにワンコグッズもいれてますが
欲張ると背負えなくなっちゃうし・・
リュック持って3ワンコ連れてって考えると
自信なくなっちゃいます(~_~;)
2011/04/22(Fri) 23:10 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。