スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、できること
2011年03月16日 (水) | 編集 |

震災に遭われた方達のために
なにができるでしょう?

いまの時点では、まずは義援金・・と思い
とりあえず郵便局に行ってきました。

そして、やはり被災した動物達のことも気にかかります。

庭先につながれ、のんびりしていた犬
浜辺で日向ぼっこしていた猫。

たくさんの命が大きな揺れに、
そして波に消えたことでしょう・・。

すでに現地で被災動物の保護をされている
テレビを見ました。

ありがとうございます。
余震が続きインフルエンザも流行っていると聞きます。
どうぞ気をつけて活動を・・そう祈るばかりです。




以下は「すてっぷ・マム」のラッピーママさんの記事です。

ぜひお読みください。



サークル・マム、すてっぷ・マムは
日本動物愛護協会  獣医師会に協力して、動物の救済支援を行ないます
(この他の愛護団体等もそれぞれで活動しております)


通常は災害が起こってから、1週間後に動物の救済が始まります

110316-21.jpg

(写真は、阪神大震災の時の本部記録から抜粋)


人命救助が第一なので、仕方がありません

しかし、今回の震災は、あまりにも悲惨で行方不明の方も多く
現地の把握も難しく、難航しており、保護にいたるには
もっともっと時間がかかるかも知れません

しかし、今日、本部に連絡を取ったところフード等の手配は出来て
輸送ルートも確保出来たとのことで、少しホッとしております


110316-22.jpg

(阪神大震災時の獣医師会の動物救済風景です)


動物の救済、保護には半年または1年以上、長い期間がかかります
焦って動くよりも、状況を把握してから、計画を立てていきたいと思っております


110316-24.jpg

(阪神大震災時のビニールハウスのシェルター)

(静岡県の動物愛護センターにもすてっぷ・マムは登録してありますので
 動きがあれば、こちらに連絡がきます)

2次災害、混乱を避けるため、被災地に直接行くことは、避けてください
(犬の心配をしている飼い主さえも現地には入れません)
原発の問題も出ていますので、とにかく焦らないでください

今私達は、長いスパンで活動することを考え
メンバーとともに動物達の為に義援金を募ることと
預かりボランティアさんの確保をしていきたいと思います

もしも「預かりできますよ」という方は サークル・マムのメールフォームより

ご連絡をください、ご協力よろしくお願いいたします。(サークル・マム)


皆様から寄付していただいた義援金は

財団法人 日本動物愛護協会 
 緊急災害時動物救援本部に送金いたします


募金箱は3月27日のサンストリート浜北へも設置しますので
それぞれに募金活動をして、まとまった募金をお持ちくださると、ありがたいです

フード等のご寄付は、賞味期限の関係であまり好ましくありません
必要な分を必要なだけ、本部から輸送しますので
やはり、支援金が一番なのです


お腹を空かせて待っている動物達の為に
どうぞご協力よろしくお願いいたします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(Thu) 20:37 |   |  #[ 編集]
鍵コメントさんへ
お申し出、ありがとうございました!
メールしましたのでよろしくお願い致します
2011/03/23(Wed) 10:16 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。