スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばあちゃん
2010年05月26日 (水) | 編集 |
100歳を超え数年が過ぎ・・

田舎のばあちゃんは今年も元気でした。




去年会った時より寝ている事が多くなったけれど
ご飯の時は自力でベッドから降りて
居間まで這ってきて一緒に座ります。

自分で茶碗と箸を持ち食事をします。

食欲は旺盛。

肉・魚・・天ぷらのような脂っこい物も
歯ごたえのある漬物も
なんでもモリモリよく食べます。


ばあちゃんは
昔の事は記憶に残っていても
新しい事はすぐに忘れてしまいます。

私とばあちゃんの出会いは20年前ですが
ばあちゃんの中では比較的新しい歴史なのでしょう。

「よう来てくれたなあ(よく来てくれたなあ)」と言いながらも
誰だっけ?と困った表情のばあちゃん。

「ちーちゃん」と呼んでくれる事はなくなり
「ねえさん」になりました。


孫である、なおさんの事は最初はわかるのですが
途中から自分の息子(なおさん父)や
自分の夫(じいちゃん)と勘違い・・

なおさんは、ばあちゃんの話に合わせ
息子や夫に変身です。


せつないけれども・・・



けれども・・、
ばあちゃんは
日々をしっかりと生きています。








ばあちゃん

また会いに行くからね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
幸せだね♪
ご自分の手でお茶碗を持ち、
お箸を持ってのお食事。
食べさせてもらうことを考えたら、
何を食べてもおいしいでしょうね。
おばあちゃん、悲しかったことも忘れられていたら、良いね。
なおさんは、即席の役者さんですか(笑)
「おば」さんじゃなくて「おねえ」さんなら、
ちーちゃんも、うれしいね。
とってもきれいな場所だね。
そういう田舎があるって、うらやましいなあ。。。
2010/05/27(Thu) 08:12 | URL  | SOO #wlM9cqNQ[ 編集]
SOOちゃんへ
ばあちゃんの幸せは、
一緒に暮らす叔父夫婦のおかげです。
叔父も70代半ばになり、まさに老老介護。
子・孫・ひ孫に囲まれるばあちゃんを見ながら
自分の老後は・・、と考えてしまいます。
海・山に囲まれ、とても綺麗な場所ですよ~
ただ、過疎が進んでいて・・
ちょっと遊びに行くにはいい場所ですが
生活するとなると不便なところです。
2010/05/27(Thu) 22:57 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。