スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年の時間薬  その2
2009年06月05日 (金) | 編集 |
父は長年癌を患っていました。

告知されてから最初の数年は治療をしましたが、
その甲斐もなく癌はどんどん進行。

「治療を続けるのは進行を遅らす事が目的です。
この先完治する事はありません」

主治医からの説明を聞いた父は、治療の中止を選択。
月に一回の健診だけ行い、あとは自宅で自由に過ごすことになりました。

治療をやめ副作用がなくなった父は一時的に元気を取り戻し
母と旅行に行ったり家庭菜園を楽しんだり、穏やかな日々を過ごしていました。

不思議なことに、治療をやめてからは癌の進行もストップ。
「このまま10年くらい大丈夫かも。」が口癖になるほどでした。

兄も私もそれぞれ家庭を持ち、親としての大きな役割を果たし
夫婦2人で今が一番幸せだよ~、母はいつもそんな風に言っていました。


しかし残念なことに、その期間は長くは続きませんでした。
母が急死してから父の病状も一変。

検査のたびに大きくなっていく腫瘍。
母の1周忌まではがんばると言っていたのですが・・。


       037.jpg



父との最後の会話は、今でもよく覚えています。

急にお腹が痛くなったと、みるみる顔色が悪くなり
付き添っていた私は父のお腹をさすりながら慌ててナースコール。

そんな時なのに父はとても落ち着いており、
青い顔をしながらもしっかりとした口調で言いました。

「いよいよお別れの時が来たみたいだよ。

2階の和ダンスの中に、今後のもろもろ書いた物を入れてあるから。」

そして、「ありがとう。後をよろしく・・。」

その言葉を聞きながら、とにかく泣けて何も言えなくなってしまった自分。

意識を失くしていく父に、「うん、うん・・、わかった。」と手を握るのがせいいっぱいでした。

その日は父に付き添って病院に泊まり・・
それが父との最後の夜となりました。

翌日、兄一家・私達夫婦が見守る中、父は静かに旅立ちました。

       

       2009060439.jpg
       


父とのお別れ後、実家のタンスの中を整理すると
直筆の遺言書(もどきの物)と、
遺された私達へお礼の言葉をしたためたものがありました。

書いた日付は母が亡くなった数日後になっていました。
早くから準備して、しまっておいたんですね・・


生きている限り、誰もが経験する大切な人とのお別れ。
私もその経験をし、自分の心の弱さと向き合いながら過ごした4年。

それでも、こうして振り返る事ができるようになったんですから、
体だけでなく(←悲しみを食べて癒すタイプ)心も少しは成長したんでしょうか・・(笑)

私は自分の気持ちを整理するのに(プラスぼけ防止)こうして日記を書いていますが、

今まさに、悲しみの中にいる方がいましたら・・

努力してもどうにもならない八方ふさがりのような時は、
もうそれ以上頑張らない、考えない~。

体が元気なら、日々こなさなければならない業務は休まず淡々とこなしましょう。

そして時間の流れの中に、お風呂に入るようにゆったり身をおいてください。


悲しみは、決して消えるわけではないけれど、
それでも少しずつ、確実に、何かが変わっていくと思います幸せの四葉


葉  葉  葉  葉  葉


くじけそうになるたびに、いつも手をつないで励ましてくれた
matatanoの友人達。

「だいじな家族だもの」と、ジュリの看病の時にまでお休みさせてくれた職場のみんな。
それも、いつまで続くか分からない無期限のお休みです。
結局、ジュリが虹の橋にいくまで3週間もお休みさせてもらったのでした・・

そして、いつもいつも力になってくれる凛ちゃん一家のみなさん
父の容態が悪くなった時、「とにかく、ちゃちゃを預かるから連れておいで!」
そう言ってくれた凛ママ。
あの時ほど嬉しかったことありません~~

一人で生きているのではないんだな・・
そう思い過ごした日々でもありました。


ほんとうにありがとうございました。


葉  葉  葉  葉  葉

     
現在4歳のちゃちゃ。
この子の存在も、時間薬の成分にたくさん含まれていたんだろうなあ・・

ちゃちゃも、父が大好きでした花


       2009052943.jpg
       ライフジャケット似合うでしょ~♪ byちゃちゃ



日記サボっている間に、健康診断や「お試し」ハイドロセラピーを体験したちゃちゃ。
その様子はまた次回に・・花



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時間薬、ちゃんと効いているんだね(*^。^*)
ほんと色々あったもんね・・・なんてコメントしたらいいかわからなくって胸がきゅんとなっちゃったけど、でもちーちゃんの言葉に励まされたよ。ありがとうね。
大切な人を亡くしたとはちょっと違うんだけど、今八方ふさがりの我が家だもんね。かなりジタバタしちゃってるんだけど、健康ならばきっとだいじょうぶ、って思えたから。
ちゃちゃちゃん、ちこちゃんの存在はホント大きな支えになったよね。
我が家もチャピマリがいるから なんとか明るくやっていけそうです^m^
2009/06/05(Fri) 11:21 | URL  | ぴよこ #t8lvNQI.[ 編集]
私もありがとう。
たった半年なのに、言葉では言い尽くせないたくさんの出来事があったね。。。
時間薬って、効くまでに、本当に時間がかかるね。
ちーちゃんが、辛い時、力になることはできなかったけど、
ちーちゃんが、私を支えてくれているように思えていました。へんかな? 
いつも、ちーちゃんのご両親・ジュリちゃんのお話が、私を強い気持ちにさせてくれていたと思うのです。そして、今も。
まだ、経験のないことだけれど、確実に近づいている「その時」、
私は、ちーちゃんの数々のお話を思い出し、がんばれると思います。
だから・・・私から、ありがとう!そして、これからもよろしくね。
2009/06/05(Fri) 12:39 | URL  | SOO #wlM9cqNQ[ 編集]
胸がキューと締められる思いで読ませて頂きました。
ちーさん、半年の間に大変な思いをされたんですね。
なんだか運命感じちゃう。16年前になりますが、
結婚、実父の死、出産と半年の間に起こりました。
父の死後、何度か父が現れましたよ。それから何年かして今の家に引越ししたんですけど新居にも現れました。
「千の風になって」って歌ありましたよね。初めて聞いた時、号泣しましたよ~
それから「いたずらな風」が吹いた時、あ~父かも~ なんて思っちゃったりしています。
2009/06/05(Fri) 19:48 | URL  | ひとぷ #-[ 編集]
時間薬
ほんとうにあるな・・・と私も実感しています。
大切な「人」との別れはまだないけれど・・・
以前は「その別れがきたとき、私はどうなってしまうんだろう??」
とそれがとっても不安でした。

悲しみ苦しみはすごく大きいに違いないけど
泣きたい時は思い切り泣き、ちーちゃんの言うように時間の流れの中で気持ちのまま過す。
「時間」が少しずつ少しずつ、癒してくれる。
ちょっとだけ「亡くす」不安が小さくなった気がします・・・

ちゃちゃちゃん、ちこちゃんのセラピーをみて自分も泳いでみたくなったのかな?(笑)

2009/06/05(Fri) 22:12 | URL  | くろじゅんちゃ #/K/OOziQ[ 編集]
ぴよちゃんへ
ぴよちゃんありがとう(^^)
ぴよちゃんが書いてくれているように、
まずは健康第一、家族仲良く・・ですねv-353
なんといってもチャピマリちゃんの笑顔が一番のパワーになるね~
ぴよちゃん家の八方ふさがり・・
ひとつづつ解決していくといいね、応援していますよ!
2009/06/06(Sat) 17:21 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
SOOちゃんへ
私の場合、周囲のみなさんのあたたかい支えで
ここまでやってこられました。
何回も何回も、SOOちゃん達に引っ張り上げて
もらったよ~、ありがとう。。
こんなヘタレな私の話でも、SOOちゃんの支えになれるなら、
こんなに嬉しい事ありません~
これからもよろしくですi-260
2009/06/06(Sat) 19:51 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
ひとぷさんへ
ひとぷさんの16年前に、そんな事が次々に。。
人生の中の大きな転機の時に、喜びと悲しみとで、
気持ちも体も大変だったでしょうね。
ほんと、運命感じちゃいます~!
「千の風になって」は聴くたびにきゅ~んとなります。
ひとぷさんのお父様、きっとずっと近くでひとぷさんやお子さん(お孫さん)を
見守っておられるのだと思います。
ひとぷさん、読んでいただき、そしてコメントしていただきありがとう!
とっても嬉しかったです(^^)
2009/06/06(Sat) 20:12 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
くろじゅんちゃへ
お別れは、できれば避けて通りたいことだけれど、
でもそれは無理なことなんだよねえ。。。
こんな事書いていても、私もまだまだ今後の不安でいっぱいです。
親を見送ったら、子育て期間がないせいか次は自分の老後の心配に(笑)
でもでも、時間薬と友達のあったかさだけは、
絶対かわらない、安心のものだから。。
くろじゅんちゃ達みんなから、
ほんとうにたくさんのものを頂いたよ~、ありがとう・・。
くろじゅんちゃ、これからもよろしくねv-354

そうなの、ちこの応援しながらちゃちゃも泳ぎたいって言うんでね・・(ほんとかい?笑)
2009/06/06(Sat) 20:33 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
ありがとう
最近のばたばたでなかなかお邪魔できないでいて
ちーちゃんがこんどはちわわんのお預かりを始めたと聞いて会いに来ました。
そして、さかのぼってお父様とのお話を読ませていただきました。

愛する人(人だけに限らず)を失う悲しみに慣れることのできる人はいないという一文をつい先ほど本で読んだばかりなのですが 何度繰り返しても つらいつらいことですね。

人は旅人で この世に少し立ち寄っているだけだという一節も読みました。

いつかきっとまた会える・・・そんな気もしています。

ちーちゃんのご両親だから きっと愛情深いすばらしいかただったことでしょう。生前一度でいいからお会いしたかったと今思います。

しずくちゃんも家族愛に恵まれるといいね。
ちゃこしまいのように仲良しの姉妹もできたらいいね。
2009/06/13(Sat) 13:16 | URL  | ゆーこりん #wLMIWoss[ 編集]
ゆーこりんへ
ゆーこりん、ありがとう~~!(^^)!
いつかきっとまた会える・・
そう信じる事ができたら、お別れのつらさも、いつかの楽しみに変わっていきますね~

うちの両親はね、ほんとうに普通の父と母でした。
それで、どこにでもある普通ののありふれた親子でしたよ!
将来、みんなあちらの世界にいった折には(笑)
ゆーこりんのこと紹介させてくださいね。

しずくちゃんは27日にお見合いが決まりました。
それまでの間、しずくちゃんに愛情シャワ~を
いっぱいいっぱいかけてあげたいと思っています。
2009/06/14(Sun) 10:58 | URL  | ちー #ofxKis3k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。