スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術 ①
2013年01月16日 (水) | 編集 |
年末 なおさんが、ちょっとした手術をしました。

ちょうどお正月休みになるし手術後は家でゆっくり過ごそうね。
そんな話をしながら退院したのが12月26日。

いろいろあった1年だったけれど
天ちゃんの病状も何とか落ち着いて
無事に新年を迎えられそうでよかった・・


そんな中、なおさんが手術した事も吹き飛ぶ
まさかの出来事が~~!



201301161.jpg 

ちこが急に体調を崩してしまったのです。


12月29日 食後に嘔吐
いつもに比べて元気がないかな?
そんな症状からはじまりました。

念のためお正月休みに入る前に診ていただこうかな、
そんな軽い気持ちで病院へ。

この日は検査してもらっても原因がわからず
吐き気止めをもらい帰宅。

30日になってもあまり症状は改善せず
食べたいそぶりはみせるものの食事を与えると吐いてしまうのでした。

この頃から1回ごとに尿の色が濃くなってきて
山吹色?をこえたハッとするような色・・

(人間の)ビリルビン尿のような色になってきた。

これは何かよくない事がおこっているかも と
ちこの尿を採って再度病院へ。

エコー、採血、尿検査の結果
胆のうが硬くなっており胆汁が流れず詰まっている事が判明。

黄疸も出始めておりこのまま放置したら
生命にかかわる状態ということ。

「すぐに手術しましょう。
危険を伴う手術で手術前~後まで安心できないです。
(助かるのは)半分くらいの確率です。」

先生からの説明に頭の中はマッシロな状態・・



201301162.jpg

先生に抱っこされキョトン??とした顔のちこに
がんばるんだよと声をかけるのがやっとでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。