スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月25日 (火) | 編集 |

このところ親戚の不幸が続いてます

さらに、現在闘病中の叔父も容態がすぐれず
皆に会いたがっていると連絡が。
おじさんは大阪・・・

通夜は2人で出席し
翌日なおさんは新幹線でお見舞いに
わたしは告別式にという週末。

急な不幸が入って悲しいのはもちろんですが

まず頭に浮かぶのはワン達の留守番のこと・・


小さくしてポケットに入れ、一緒に連れて行きたいと
いつも思ってしまいます



      
 



ヨーちゃん 日に日に元気になってます。



20140224(2).jpg

ちゃんと食べられるか横で見てると
「オバちゃん おいしいよ ♪」というお顔してくれる。

そうか、おいしいかい。
よかったよかった。

点滴も続けていますが
先生より週3回を2回に減らしてもOKということ。 

このままどんどん元気になろうね。


ちゃちゃ ちこも元気。

20140224(1).jpg  

おなじ恰好で寝てる



スポンサーサイト
て~んてん
2014年02月24日 (月) | 編集 |

今日は天ちゃんの祥月命日。


なおさんが帰宅してから
ふたりで思い出話です


ふ~ん、ふふふ~ん と鼻を鳴らしてあまえたよね

大きな耳を揺らしながら階段あがってきたよね

ぐらぐら揺れながらイルカに乗ってたよね

話は尽きず・・・・・


ほんとうにほんとうに
かわいいこだったよね

て~んてん♪ と呼ぶと
ふりむいてくれた


kawaiitenten1.jpg 

あれから一年

天ちゃん 会いたいよ




ガーベラ
2014年02月21日 (金) | 編集 |




かれこれ1カ月・・・




20140221(1).jpg 

ガーベラ
がんばって咲き続けてくれてます

暖房もなく冷え冷えの玄関が気に入ったのか・・


姿勢の良いガーベラに
シャキッと背筋が伸びる毎日。
                   

クッシング症候群
2014年02月20日 (木) | 編集 |

退院後、寝てばかり
歩くとフラフラだったヨーちゃん。 


 20140220(2a).jpg  

少しずつ元気になってきた。

その調子だよ~




             



ヨーちゃんの病気


20140220(6).jpg

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)について。


腎臓の上に副腎という器官があり
副腎の中には副腎皮質という内分泌腺があります。

その場所に、なんらかの原因で異常がおこり ・・・

そこから出る副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が
過剰に作られる病気がクッシング症候群です。

この病気はホルモン値の異常の他にも
いろいろな合併症があり

ヨーちゃんの心臓や腎臓の機能低下も
クッシング症候群からきていると考えられるそうです。


今回の入院も
やはりクッシング症候群からくる
腎機能の低下や高リン血症がおこり、
リンが高いことからくる食欲不振だったのでは?
ということ・・
 
ヨーちゃんの先生から
丁寧に説明していただきました。


今後もこういうことを繰り返す可能性が大きいとも・・。



今後の治療は
内服薬で副腎皮質ホルモンの分泌を
コントロールしていきます。


コントロールがうまくできれば
腎臓・心臓の機能も
少しずつ改善されていくのでは?
ということでした


腎機能を回復させる目的で
週3回 家で点滴もします。




20140220(1).jpg 


ヨーちゃん  一緒にがんばろう




退院
2014年02月18日 (火) | 編集 |

ヨ―ちゃん


20140218(13).jpg

今日の夕方 退院となりました。






20140218(10).jpg 


お気に入りの場所で ずっと寝てます。







20140213(12).jpg

ヨーちゃん おかえりなさい

入院
2014年02月14日 (金) | 編集 |

午前中に検査し、昼頃にお迎え予定だったヨーちゃん。


20140214(1).jpg 
 助手席がお気に入り 「オバチャン 安全運転よろしく」



迎えに行く前に病院から電話をいただきました。


「腎臓の機能が低下しているので3~4日間入院になります」

・・・・    がっくり。



ヨ―ちゃん

20140214(7).jpg


早く帰っておいで。待ってるからね。



ヨーちゃん近況
2014年02月13日 (木) | 編集 |

保護当初から口の中がひどい状態だったヨーちゃん



20140213(10).jpg
おっちゃんに抱っこされてます♪



数本残っている「歯」らしきモノは
泥のような歯石でびっしりコーティングされ
口臭もかなりなもの。

抜歯や歯石取りをやってあげたいけれど
麻酔や術後のリスクを考え保留になっていました。

毎日少しずつ口腔ケアをしても
長年の汚れは全く落ちず
今月に入ってからは口臭がさらにアップ。

さらにヨ―ちゃんの鼻から青いモノが・・・

ティッシュでぬぐってチェックすると
膿でした。 ひゃ~っ


それ以後は栓がはずれたかのように
鼻水(膿)が出るわ出るわ・・

鼻が垂れると気持ち悪いのでしょうね・・

勢いよくプルプルっと顔を振るので
膿があちこちに飛びえらいこっちゃの騒ぎでした。

臭いは大変でしたが(ごめんヨ―ちゃん、しかしホントにくさかったの)
こんな膿を溜めてもいいことはありません。
出てきてくれてよかった~!

すぐに病院受診して抗生物質がスタート。
2週間ほどかけて徐々に鼻水の量は減りました。


先生から考えられることとして
☆歯槽膿漏が進行して膿がたまり鼻から出てきた
☆鼻腔内に腫瘍などからの炎症があり膿がたまった
などのお話がありました。


そしてヨ―ちゃん
膿が出始めたのと同じ頃から
ごはんもあまり食べなくなってしまいました。



20140213(11).jpg



歯槽膿漏からのものか?
老齢による自然な衰えか?
それともクッシング症候群(甲状腺機能亢進症)の薬の副作用か?

先生より
もしかしたら薬の作用で
甲状腺機能亢進の症状(よく食べる、落ち着きがないなど)が治まり
本来のヨ―ちゃんの姿に戻ったのかもしれませんよ
というお話もありました。

そう言われるとそうだな。
14才にしてはよく食べ元気だなと感じていたっけ・・


とにかく原因が分からないので
明日ホルモン値の採血をする予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。